五反田から秋葉原へ本社移転

5000戸を管理するトラストアドバイザーズ(東京都品川区)が19日、東京都台東区でJR山手線「秋葉原」駅から徒歩10分の場所に本社を移転する。
これまでJR山手線「五反田」駅から徒歩5分の場所に立つ約260㎡の事務所を本社としていたが、管理戸数の増大と共に増やしていった46人の社員がゆとりを持って作業をするには手狭なスペースになっていた。昼食をとるための部屋がなく、会議室を使用していた。


新オフィスは約450㎡で旧オフィスの1.7倍ほどの広さになり、59人まで収容が可能だ。これまで使用していた120cm幅の机を140cm幅にした。
また、女性社員からの要望で、最大10人が座れるリフレッシュルームを設けた。ローテーブルやソファー、ダイニングチェアーなどを設置しており、12時から15時までは社員が昼食や休憩をとることもできる。エントランスも、ガラス張りでこれまで以上に来客に対し好印象を与えられるような開放感のあるものにデザインした。
宮村幸一社長は「より働きやすい環境へ移転することにより、社員の作業効率を上げ、年間500戸ペースで管理戸数を増やしたい」と話した。

関連記事