管理会社との良好な関係づくりを講演

家主や不動産業界関係者がメンバーの賃貸UP-DATE実行委員会では、13日、大家さん発表会Part’5 ViunoUP-DATE cafeを開催した。
今回は横浜市の女性家主である土志田祐子オーナーが『管理会社と大家のイイ関係作り』をテーマに発表。参加した約20名は熱心に耳を傾けた。
義父から引継いだ16年前から今に至る不動産賃貸業を振り返り、さまざまな会社や担当者と付き合う中で、学んだことや感じたこと、所有物件でのイベントの話など写真を交えて話した。
土志田オーナーは「お申し込みが入りやすいお部屋をご提供いただきありがとうございます」と管理会社に言われるほどの関係性を築いており、自分でも物件のアップデートを日々欠かさずに取り組んでいる。所有する全142戸の「エスポワール松風台」では、ファミリー世帯が多いことから、子ども、母親、家族向けのイベントを実施し、「物件+αのコミュニケーション」を図り、価値を高めている。
参加者からは「ぜひ、建物を見に行きたい」との声が多く寄せられた。

関連記事