横浜周辺で芸術イベント会場募集

2018年2月10日から9日間開催する「国際舞台芸術ミーティングin横浜(TPAM)」が、横浜エリアの空きスペースを募集している。
TPAMは、舞台芸術に取り組む国内外のプロフェッショナルが、公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報・インスピレーション・ネットワークを得る国内唯一の国際的プラットフォームだ。


現在、イベント期間中に開催される公募プログラム「TPAMフリンジ」に参加するアーティストおよび団体が作品を披露する空き家や空きテナントなどを募集中だ。TPAMフリンジの参加登録数は年々増加し、昨年度は53団体が登録。
来年はさらに増える見込みだ。「横浜市がアートに注力しています。TPAM期間中にアーティストや団体に公演の場所を提供していただける不動産の情報を集めています」(事務局・眞鍋隼介氏)

関連記事