シェアハウスの一括借り上げ開始

ミサワホーム(東京都新宿区)がグループでシェアハウスの提案を強化する。12日、ミサワホームが建築しミサワ不動産(同)がサブリースするシェアハウスの完成を発表した。ミサワホームはこれまでに10棟弱のシェアハウスを建築してきたが、今回、一括借り上げの仕組みを初めて導入した。


京王井の頭線「浜田山」駅から徒歩8分の土地に、2階建て全12戸のシェアハウスを建築した。女性の入居者限定にし、共有部にはパウダールーム、各専有部に洗面化粧台を設置するなど配慮した。専有部面積は17.1~19.8㎡で賃料は平均で7万円。
今回、複数棟の賃貸住宅を保有するオーナーからの要望があり、シェアハウスでもサブリースに対応することにしたという。
今後は、単身者向け1Kの需要があるエリアで最寄り駅から徒歩10分圏内の場合には、シェアハウスでも借り上げ、土地活用提案の幅を広げていく。神奈川の湘南や鎌倉、京都など若者に人気のあるエリアでは駅からの距離を問わず対応する可能性もある。

関連記事