創業10周年パーティー開催

不動産システム開発のダイヤモンドメディア(東京都港区)は10日、創業10周年を記念し、関係者を招いてクルージングパーティーを行った。120人が参加した。
ウェブ制作などを手掛けた後、不動産領域に事業の焦点をしぼって7年目。IT技術によって不動産情報の透明性が高まるなか「業界は大きく変わってきた」と武井浩三社長は振り返る。


2011年に不動産サイト制作サービス『ダイヤモンドテール』をリリース。その後、管理会社の募集業務を支援する『Centrl LMS(セントラル・エルエムエス)』などを展開してきた。
今月にはオーナー向けサービス『Owner Box(オーナーボックス)』をリリース予定。オーナー・管理会社間の情報透明化に着手する。
“世の中の理不尽を解消したい”と創業。「顧客とベンダーの関係性を越え、その思いに共感してくれる会社が増えた」(武井社長)。
今後は人材紹介事業や経営コンサルティングなど、不動産以外の領域にもサービスを拡大してく。

関連記事