藤田晋氏ら著名経営者が講演

昨年から関西圏で本格展開する一般社団法人新経済連盟(東京都港区)は地域におけるイノベーション創出のため10月24日、「KANSAI SUMMIT(カンサイサミット) 2017」を開催。エバーノート創業者、フィル・リービン氏やサイバーエージェントの藤田晋社長などの著名人が講演し、会員企業や関係者が350人参加した。


パネルディスカッションでは駐車場シェアリングのakippa(アキッパ‥東京都千代田区)や家事代行を行うエニタイムズ(東京都港区)、ネット印刷のラクスル(東京都品川区)の社長らが、「シェアリングエコノミーの未来」について意見を出し合った。
akippaの金谷元気社長は「地方ではスーパーがなくなって家から出歩かなくなり、生きがいがなくなったと、あるお年寄りに聞いた。今後は人をスーパーや病院まで送迎するカーシェアを展開したい」と話した。

関連記事