不動産の専門家が集まるパーティー

不動産事業者やコンサルタント、弁護士、税理士などの士業らが所属する一般社団法人不動産ビジネス専門家協会(東京都千代田区)が17日、東京都中央区銀座のGINZA ROOTS TOKYO(ギンザルーツトーキョー)で第7回となる交流会を行った。エネルギー関連やコインランドリー、金融業や生命保険、研修実施機関などからの参加もあり、82人が参加した。
さまざまな分野の実務家と専門家とがビジネス上で協業するきっかけづくりを目的の一つにしている。パーティー当日は参加者が盛んに情報共有や名刺交換を行った。
交流会の定員は80人だが、前回に比べ申し込みのペースが早く、開催直前は申し込みを断るほど参加希望者の問い合わせが集中したという。


参加者のロードスターキャピタル(東京都中央区)・中川由紀子取締役は「不動産業界は法律面やトレンドなど移り変わりが激しいが、そういった情報面などをいち早く取り入れるような時流に乗った人たちが多く集まる交流会なので社員を3人誘って参加した。今後に期待している」と語った。
中沢誠代表理事は「人数が多過ぎると交流がしづらいという意見も少なくないが、好評なので定員の上限の引き上げについては検討したいと思っている」と今後について話した。

関連記事