ウェブ会議システム大手と業務提携

ウェブ完結型契約クラウド契約サービス『クラウドサイン』を展開する弁護士ドットコム(東京都港区)は、2017年12月25日、ウェブ会議システム『V-CUBEミーティング(ブイキューブ)』を提供するブイキューブ(東京都目黒区)と業務提携を結んだ。
『クラウドサイン』とは、契約締結から契約書管理まで可能なクラウド型の電子契約サービス。契約交渉が済んだ契約書をアップロードし、相手が了承するだけで契約を結ぶことができる。


17年10月に本格運用が始まったIT重説と契約業務を包括的にインターネット上で完結する仕組みを構築する。ポータルサイトなどが提供するIT重説用のウェブ会議システムには『V-CUBEミーティング』が採用されており、『クラウドサイン』と併用することで重要事項説明や契約締結まで一括で行うことが可能になる。
不動産会社では、申し込みや契約関係の書類を電子化し、業務効率化を図る動きが広がっている。今回の提携では、不動産管理会社が遠距離の物件を仲介する際の業務効率化や、賃貸借契約に関わる印刷、郵送代のコストカットが期待できる。

関連記事