金持ち大家さんアカデミー

建物の設計、企画、開発コンサルティング業を手掛けるFPコミュニケーションズ(千葉県市川市)が1月27日、浦安ブライトンホテル東京ベイ(千葉県浦安市)で15周年大感謝祭と『金持ち大家さんアカデミー賞』授賞式を開催した。当日は創業15周年とあって同賞では応募総数12人の中から、林浩一オーナー(神奈川県横浜市)が審査委員ら満場一致でMVPに選ばれた。
『金持ち大家さんアカデミー賞』は全国の家主、不動産関係者から自身の体験を実践報告として、家主として抱える問題の解決のヒントや学び、勇気などを与える投稿を募るもの。林オーナーがエントリーした内容は『入居者が最幸になるホームステージングの威力』。60㎡の2LDKに家賃1カ月分の費用を投入し輸入壁紙を用いたりやアンティークの木製扉をテーブルにリメイクしたりする演出方法を紹介。そのほか、ステージングにより半年以上空室だった物件が家賃相場より1万円高く3週間で成約した事例も紹介した。


受賞した林オーナーは「賃貸でのホームステージングは今年さらに広がりを見せていくだろう」と話した。

関連記事