AIで変わる暮らしを紹介

北澤商事(東京都足立区)北澤艶子会長が塾長を務める「不動産女性塾」は1月31日に7回目のセミナーを行った。当日は45名が会場に集まり、活況となった。
第一部は東悠エステート(東京都目黒区)の東福信子社長が登壇した。人工知能と連動する住まいについて解説した。モノのIoT化が進む現代。人工知能とIoT化した家電が連動するとひと声で住宅の機能を制御できるという。現在、全部屋に音声認識アシスタント『Google Home(グーグルホーム)』を標準搭載し、家電をIoT化することでエネルギーの効率化を実現するマンションを着工予定だ。


第二部は(一社)マンション建替推進協会の塚越隆行代表理事がマンションの建て替えの必要性について啓発した。「安心な住まいを増やしていきたい」と抱負を語った。
懇親会では夕食をまじえて意見交換がなされた。次回は3月26日に開催する予定だ。

関連記事