• HOME
  • 事件
  • 三回目の会合開き家主や報道陣殺到

三回目の会合開き家主や報道陣殺到

サブリース家賃の不払いが発生したスマートデイズ(以下、SD社:東京都中央区)のオーナーらで結成する被害者の会が16日、3回目の会合を都内で開いた。会場には100人近くのオーナーと報道陣が押しかけた。
被害者の会では、SD社と、大半のオーナーが物件購入の際に融資を受けたスルガ銀行(静岡県沼津市)を相手に集団訴訟をする構えだ。一方、各オーナーの救済に関しては、不動産投資に詳しい弁護士の紹介をしていく。また、SD社に問い合わせが殺到し、管理契約の解除には時間を要することなど情報を共有した。

関連記事