トランクルーム、VRを試験導入

VRコンテンツ制作を手がけるエフマイナー(東京都渋谷区)は、トランクルームのパルマ(東京都千代田区)と連携し、360度VRを活用した実証事業を開始する。
パルマ子会社の日本パーソナルストレージ(東京都千代田区)が運営する『Keepit(キーピット)』ブランドの屋内型トランクルームのうち、2カ所に360度VRを導入する。これにより、オンラインページにおける反響率の向上や、内見をせずに成約につなげやすくすることでの業務効率化への寄与度を検証していく。
トランクルームの市場が拡大するなか、パルマは、業務効率化や集客支援、成約率向上に向けたサービスの一環としてVR内覧の活用を考えた。エフマイナーが提供する『3D Stylee(スリーディースタイリー)』は、ウェブブラウザで再生できる高品質パノラマVRコンテンツを制作、編集できるクラウドソフト。2016年11月からサービス提供を開始し、不動産管理会社を中心に500社以上が導入している。


今後、4月には東京都足立区の『Keepit 保木間』で内覧会を開催する予定だ。将来的には、全国4000箇所以上のトランクルーム施設情報を掲載する『ニコニコトランク』へのサービス展開を目指す。

関連記事