専門学校を賃貸住宅に再生

ミサワホーム(東京都新宿区)は1日、専門学校を賃貸住宅にコンバージョンした『ASPRIME(アスプライム)千代田富士見』の完成見学会を行った。JR総武線「飯田橋」駅から徒歩3分の好立地だが築36年の旧耐震の4階建てで、専門学校の教室に使われていた。
ミサワホームが土地と建物を買い取り、リファイニング建築の青木茂建築工房(東京都渋谷区)と共同で再生した。リファイニング建築とは、躯体を一部残しつつも耐震性能を高め、建物の長寿命化を図る手法。ワンルーム3戸と1LDK13戸の賃貸住宅に生まれ変わった。


階高3.2~3.5mの高さで専有部は天井高2.5mあり、さらに開口部も大きくとったことで開放感のある空間になった。家賃は周辺の新築と同程度に設定しているが、16戸中、9戸に申し込みが入っている。

関連記事