ネット回線の提供開始

リノベーションフランチャイズ事業『リノリースCLUB』を展開するTRN(福岡市)はブロードエンタープライズ(大阪市)と業務提携し、賃貸住宅向けインターネットサービス『B-CUBIC(ビーキュービック)』を施工物件に提供する。
入居者ニーズが高い設備を導入することで、リノベーション後の部屋の付加価値を高める狙い。4月1日から、リノベーションとセットで家主に提案していくと同時に施工済みの管理物件にも導入を進める。インターネットの導入費用は家主負担だが、ブロードエンタープライズとの提携によって、比較的安価で供給できるという。


今後は、IoT機器も取り扱っていく予定だ。

関連記事