• HOME
  • 企業
  • 「パナソニックホームズ」に社名変更

「パナソニックホームズ」に社名変更

旧パナホーム(大阪府豊中市)は1日、社名を「パナソニックホームズ」に変更した。ブランドについても『Panasonic(パナソニック)』に改めた。
同社は2017年10月にTOB(株式公開買い付け)と株式併合によって、パナソニックの完全子会社となっており、パナソニックグループにおける「住宅」事業の存在感を高めていく。
パナソニックグループの持つ経営資源を有効活用して顧客の認知度を向上する。統一的なパナソニックブランド戦略に基づき、家電・設備と住宅建築技術の融合による住空間の創出や、スマートハウスにおけるIoTの技術開発などを強化する。


また、パナソニックの海外ネットワークやグローバル人材と、旧パナホームの設計・建築ノウハウを組み合わせることで東南アジア地域を中心とした海外事業展開の加速を狙う。

関連記事