不動産会社のネットワーク構築

総合不動産業を展開するクラスコ(石川県金沢市)は6月1日から、『ReTech NETWARK(リテックネットワーク)』の会員募集を開始する。同ネットワークの特徴は賃貸管理会社の会員を集め、勉強会などを通じて各社のノウハウを共有し、賃貸業界全体で働き方改革を推進していくことだ。8月20日から専用のポータルサイトを開設する。
無料の会員登録をすると、ポータルサイト上で会員の成功事例の無料動画などを閲覧できる。特に、同社が実際に行ってきた残業代の削減や、パート活用による収益性アップ方法などを幅広く会員に紹介。社員採用の際のプレゼンテーションの手法や、内定が決まりやすい対応方法なども動画やコラムで提供する。
ITについてはクラスコが展開する外壁工事提案や社員研修プログラムなどのアプリをそろえた『クラスコリテック』が割引価格で利用できるメリットもある。
月1万800円の有料会員では、定価から最大75%引きになるリフォーム商品の共通仕入制度や、同業者の交流会やイベントへの先行予約ができる特典が付く。


小村典弘社長は「ビジネス環境が急激に変化している。特に危機的なのが人材の採用だ。もはや年間休日90日のような会社に人は入らない。ITによる業務効率化を進めて、残業を減らし、休日が取れる会社づくりをすることが生き残るために重要。会員同士のコミュニティでITの活用方法などを教えあい、異業種の参入にも耐えうるような体制をつくっていきたい」と話した。2020年までに無料会員の加盟企業1000社、有料会員は700社を目指す。

関連記事