外国人の部屋探しサポート

不動産仲介を手掛けるハウスコム(東京都港区)は、外国人が日本に来る前に部屋を探せる『グローバル・サポート・プラン』について、英語圏での展開を開始する。2016年9月に始まった同プランは昨年まで中国圏を中心に展開していたが、本年4月からスタッフを増員して英語圏にアプローチしていく。
日本語を話すことができない外国人に対し、住居探しを支援するだけでなく、水道、電気、家具、家電や、入居後や退去時の言語サポートまで行う。
来日までに海外から住居を決めたい外国人は、事前に時期を伝え、要望や写真付きの物件資料などをメールでやり取りする。気に入った物件があれば契約の手続きに入る。必要な家具、家電のリストも事前に渡しておき、水道、電気、インターネットの手続きも終えて、来日後はサインをするだけで入居できる。


同プランは住居サポートと併せて仕事や語学学校の紹介も行い、日本に興味があってもさまざまな問題で来日をためらう外国人に、仕事から住居まですべてをサポートする。

関連記事