盛岡市で全国大会

RC造賃貸マンション『ユーミーマンション』をFC展開するユーミーコーポレーション(鹿児島市)は6、7日、岩手県盛岡市で第30回FC全国大会を開催した。
加盟店や関係者など約190人が参加した。
2日間にわたり、組織づくりがテーマの基調講演や懇親会、分科会セミナー、加盟店の表彰式などを行った。
現在同社の加盟店は59社で、2018年に入り2社加わった。17年のFC加盟店の施工件数は148棟で前年に比べ8棟増えた。弓場昭大社長が本部の取り組みとして、実需向け戸建て住宅『ユーミーハウス』の建売り事業に着手し3棟を販売したほか、リノベーション工事の強化を紹介。「リノベーションしたモデルルームを見学してもらうと、30年先の賃貸経営に対する不安を払しょくできる。ノウハウを早期に加盟店にも共有していきたい」と語った。


表彰式では、年間の受注件数が多かった法人、個人を紹介。法人では28棟の神崎建設工業、12棟の船谷建設、11棟の藤崎建設工業が表彰された。

関連記事