家主への送金サービス開始

アットホームは18日、賃貸管理会社の家賃送金をサポートする『オーナー送金支援サービス』を首都圏限定でプレリリースした。不動産業務のIT化を進める一環で、効率化とコスト軽減を図る。
同社の賃貸管理システムを利用することが条件で、加盟会社に活用を提案していく。管理会社は振込先や金額などのデータを入力すると、アットホームから入金額を提示される。管理会社が指定金額を振り込むと、入力したデータ通りオーナ―に送金される仕組み。


複数の送金が一括で済み、銀行に行く手間が省ける。また通常の銀行振り込みに比べ、手数料が安くなる。
12月をめどに全国展開する予定。

関連記事