オーナー会に403人参加

グループで約6800戸を管理する神崎建設工業(宮崎市)は16日、第20回神崎ユーミーオーナー会を宮崎市内のホテルで開催した。同社で賃貸マンションを建設したオーナーや協力会社など403人が参加した。毎年参加人数が増加している。
オーナー会の会員は250人ほどで、毎年定期的にセミナーや花見、旅行などのイベントを通し、親睦や資産運用に関する知識を深めている。
当日は総会後に、関連会社のカンエイ(同)神崎義世社長の基調講演「当社のマンション経営の安全性」と、懇親会を催した。基調講演では、低家賃、高品質にこだわり入居率97%を維持しているグループの強みを説明した。


同社はRC造の賃貸マンションブランド『ユーミーマンション』のFCに加盟し、16年連続受注実績でトップを維持している。2017年は29棟を建設した。
懇親会はコースディナーで、ヴァイオリニストの演奏、豪華景品が当たる抽選会を企画し、会場は大いに盛り上がっていた。

関連記事