IoTコントローラー発売

収益不動産販売・管理を手掛ける、インヴァランス(東京都渋谷区)のグループ会社・アクセルラボ(同)は6月25日、室内に設置するだけで家電が遠隔操作できるスマートホームになるIoTコントローラー『Smart Z-controller(スマートジーコントローラー)』の提供を開始した。
赤外線・Bluetooth(ブルトゥース)・Wi-Fi(ワイファイ)・Z-wave(ジーウェイブ)など多くの通信規格を搭載しているため、エアコン、照明、鍵など部屋のさまざまな機器と通信が可能。新たな設定や開発の必要がなく利用できる。


同社が提供する専用の無料スマートフォンアプリ『alyssa.(アリッサ)』があれば、アプリから『Smart Z-controller』とエアコンや照明などの機器がペアリングでき、すぐに操作ができるようになる。

関連記事