宅配ボックス拡充販売

パナソニックエコソリューションズAWE社(東京都品川区)は、宅配ボックスに大容量のミドルタイプなどの関連商品を拡充。2日より販売を開始した。
同社はこれまで、コンパクトタイプとハーフタイプの集合住宅用宅配ボックスを販売してきた。今回、さらに容量の大きい荷物の受け取りが可能な最大20kg分を収納できるミドルタイプを発売。設置場所や用途に応じ、1世帯で1台を使用する専有使いと、複数世帯で使用する共有使いをそろえた。
暗証番号式のため、鍵の交換が不要で後付け設置にも対応する。また、宅配ボックスを複数台設置する際に必要な『あと施工用ポールセット』の販売も同日開始する。基礎工事などが不要で、既築アパートへの設置も容易だ。


ミドルタイプの宅配ボックスはカラーが4種類。1錠タイプで8万8100円(税抜)から。施工用ポールは2台設置用タイプで6万7800円(税抜き)から販売する。

関連記事