月々980円で見守り

65歳以上の入居者専用ポータルサイト『R65不動産』を運営するR65(東京都杉並区)が9月1日、月々980円から利用できる見守りサービス『R65あんしん見守りプラン』を開始する。
入居者の電気使用状況を見て安否を判断する見守りサービスとなる。そのため、申し込みの際は電力会社を切り替えることが必須条件となるが、対応エリアであればどこでも申し込みは可能だ。
起床時や就寝時に電気の増減がないことを察知すると、指定の連絡先に連絡が届く仕組みとなっている。


サービスには孤独死保険を扱うアイアル少額短期保険の保険内容も含まれている。居室内で死亡事故が発生した場合の原状回復費用や、賃料を下げざるを得なくなった際の家賃保証など最大300万円補償される仕組みだ。
R65の山本遼社長は「少子高齢化により今後全国で高齢者は増えていくが、安心して貸せないという声も家主らからあがっている。不動産会社による販売代理店も募集し、高齢者でも安心して部屋を貸せる仕組みを打ち出していきたい」と話した。

関連記事