祝い金で差別化、300万PV突破

引っ越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト『キャッシュバック賃貸』を運営するTypeBeeGroup(タイプビーグループ:東京都世田谷区)は1日、同サイトのアクセス数が月間300万PV(ページビュー)を突破したと発表した。
『キャッシュバック賃貸』は、同サイトを通じて紹介された不動産会社の物件に入居が決まった場合に、契約したユーザーに漏れなく引っ越し祝い金を贈呈するサービスで、他社類似サイトとの差別化を図っている。
祝い金の金額は最大10万円を上限に、不動産会社が個々の予算に応じて1万円から自由に設定可能。ユーザーは申し込み手続き後、最短40日程度で祝い金を受け取ることができる。アンケートに答えるなどの煩わしさもない。


同サイトは不動産会社からの広告掲載料で運営されており、その一部をユーザーに還元する仕組みだ。広告掲載料は一律2万円で成約課金型。賃貸借契約が成立してから支払いが発生するので、利用する不動産会社にとっても掛け捨てのリスクが解消されるメリットがある。
現在の公開物件数は約636万件。2012年の開設以降、ユーザーの多くは20~30代の若年層だったが、スマートフォンの普及に伴い主婦や高齢者も年々増えているという。
同社ではPV増加の背景について「利用者動向のデータに基づいたユーザーインターフェイスの改善や、社内SEO対策」の効果を指摘しており、今後は月間400万PVを目指すとともに、18年度中に掲載物件数500万件を目指す。

関連記事