オーナー向けセミナー開催

ハウスメイトグループで賃貸仲介を行うハウスメイトショップ(東京都豊島区)は21日、都内でオーナーを対象にセミナーを開催した。城東エリアの店舗が共同で主催し、35人のオーナーが参加した。
第1部は、リクルート住まいカンパニー(東京都港区)の山内悟マネジャーによる『2018年賃貸市場動向とお部屋探しの実態』。住宅需要は世帯数によるとして、人口減少でも単身者が増えると推計される中、賃貸市場の需要は減らないとの見解を示した。


第2部は本紙記者・平田美帆による『成約率が高い仲介店舗の共通点』。仲介店舗が行っている成約獲得のための取り組みを、具体例や取材時の裏話を交えて紹介した。
参加者からは「小物や家具で空室を魅力的に見せる手法が参考になった」との声が寄せられた。

関連記事