家具レンタルサービスを導入

家具のレンタルサービスを行うクラス(東京都目黒区)は月々500円から利用できるサービス『CLAS(クラス)』を8月29日から始めた。
内覧時に家具や家電を取り入れて入居者にライフスタイルを提案する「ホームステージング」の実施が近年では広がってきている。コストを抑えた空室対策として活用できる。どんな部屋にでも合うような、無垢(むく)材を使った家具を中心にシンプルなデザインをそろえた。
テーブルやベッド、テレビボードから、一人掛けの椅子まで対応しているため、幅広い世帯に提案できる。また、一人暮らしや二人暮らしのためのセットプランも用意する。現在約100点の家具を扱っているが、9月末までには200点に広げる予定。利用期間は半年間から。不要となった家具は同社が引き取り、交換や返却も無料で手配する。


利用料金は配送料や設置費用まで含まれており、一人掛けの椅子が月々500円から(税別)。利用する家具によって料金が変動する。使用内での破損の場合は、修理費用はかからない。レンタルの際に、元々部屋で使用していて不要になった家具は同社が買い取るため、ゴミに出すコストや手間が省ける点もサービスの特徴だ。
まずは東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県を対象とする。久保裕丈社長は「家主や管理会社からの問い合わせもこれまでに入っている」と話す。

関連記事