ビジネスホテルを開設

三好不動産(福岡市)は9日、新たに参入した宿泊事業で1棟目となる「HOTELNINESTATESHAKATA(ホテルナインステイツ博多)」を福岡市内にオープンした。
新築のビジネスホテルで運営を担う。
今後、収益不動産の再生や収益向上を図るため、簡易宿泊所への転用などを検討しており、運用ノウハウを蓄積していく。今後1年間で宿泊施設100室の開業を目標に掲げている。


場所は福岡市博多区で、コンベンション施設や博多港があるウォーターフロント地区に近い。
ホテルは5階建て全38室。客室は約12~27m2で2~5人で宿泊できる部屋を設けた。宿泊料金は1室8500~1万1000円程度。稼働率は9割を目指す。
「無人ホテル」と称し、フロント業務は博多駅近隣の管理事務所で行う。
外国人観光客向けに英語・中国語・韓国語対応が可能なスタッフが常駐する。フロントで渡したカードキーでホテルに入れる仕組みだ。

関連記事