第13回全国大会開催

工務店向け営業支援事業を手掛けるハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)は11月27日、ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)で「第13回WILLSYTLE(ウィルスタイル)全国大会」を開催した。
当日は150人が来場した。
同社が開発した戸建て賃貸住宅『ウィルスタイル』のパートナー工務店を表彰した。
最も契約件数を獲得したのは契約件数3件、契約戸数31戸の小宮建設(長崎市)。グランプリ受賞は4度目だ。


『ウィルスタイル』は、全国3000棟以上の施工実績がある。2戸セットで1500万円(税別)前後のローコストと高い住宅機能が特徴だ。
55坪から建築可能な正方形状の『ユニキューブ』をはじめとして、土地の大きさによらないテラスハウス型の『エコパティオ』など全4種類のラインアップがある。
パートナー工務店数は144社。
今後の事業展開についてハイアス・アンド・カンパニーの濱村聖一社長は「相続や贈与による空き地の取得は増加するため、遊休地に対する提案商材は武器となる。
不動産相続に関する相談窓口を200店舗展開しているが、今後3年間で500店舗まで増やしたい」と話した。

関連記事