家賃債務保証で新商品

家賃債務保証会社のほっと保証(北海道札幌市)は、水商売や風俗店舗で働く女性向けの保証商品『NightLadyPlan(ナイトレディプラン)』を1月から本格リリースする。
年収や職業を理由に同業他社の審査に落ちやすい入居希望者の保証を得意としてきたことから、職業を限定した商品を個別に設けることで訴求効果を期待している。
同商品の保証委託料は家賃1カ月分で下限は4万円。
保証内容は、家賃、残置物処理費用などで上限は家賃の24カ月分、別途明け渡し訴訟費用も保証する。
クレジットカード会社のライフカード(神奈川県横浜市)と提携しており、入居者が家賃債務保証の加入と一緒に、同カードを発行すると保証委託料の50%が入居者にキャッシュバックされる仕組み。
ライフカードは若年層のクレジットカード加入を促進したい考えだ。


ほっと保証の東村健司社長は「これまで個別に保証してきた顧客層だが、商品化することでさらに利用が増えるだろう。
独自の審査基準を設け、高通過率を実現する。高い回収率を維持する当社だからこそ提供できる商品だ」と語る。
これまで代理店を通じて顧客に保証サービスを提供してきたが、将来的に消費者が主体的に家賃保証会社を選ぶようになることを見据え、固定客の獲得につなげたいと考えている。

関連記事