• HOME
  • 企業
  • 【九州】報告書面をクラウドで管理

【九州】報告書面をクラウドで管理

2017年に創業したINDEI(インデアイ‥福岡市)は18年11月に管理会社向けに報告書面の管理クラウドサービス『TASUKI(タスキ)』の提供を開始した。
管理会社とオーナーのコミュニケーションを円滑にする。すでに数社の導入が決まっている。
管理会社がオーナーに書面で提示している収支報告書や見積もり、送金明細などをクラウド上でやりとりすることができる。
必要に応じて顧問税理士も閲覧することが可能。
チャットでの会話や、オーナーの親族がクラウド上の書類や会話を共有できる機能のほかに、リノベーション施工事例を紹介する。


費用は導入時が2万9800円(税別)、月額が1万円~。月額1万円の基本プランで、不動産会社スタッフ5人、10物件を登録できる。オーナーの人数は制限しない。
「シンプルでありながら、税理士やオーナー親族も閲覧できる機能が特徴。遠方に離れて住んでいる場合も賃貸経営の状況を共有できるため、相続時のトラブルを抑制できる」と深草浩平社長は語る。1年で100社の導入を目指す。

関連記事