【関西】国際交流型の学生寮

フラットエージェンシー(京都市)は京都精華大学と提携し、国際交流を目的とした同大学専用学生寮『木野寮』を2019年3月に開設する。
場所は叡山電鉄「木野」駅より徒歩6分。大学が開校した50年前に建てられた学生寮を改修した。
近年は劣化により人気が低迷していた。京都市内北部で学生集客に強みを持つ同社と提携し、管理・運営まで行う。
共用ラウンジは、大勢で食事ができる広いテーブル席やソファ、テレビ視聴可能なリラックスルームを設置。
全50室の部屋は、13m2でトイレやシャワーなど水回りは共用。家具や宅配ロッカー、防犯カメラを完備し、学生生活の安心材料となっている。賃料は約3万6000円。


留学生と、日本人の学生が交流できる場として、おおよそ半数ずつの入居を想定している。
同大学では18年より国内で初めてアフリカ出身の学長が就任したこともあり、留学生の受け入れに注力したい考えだ。
「入居者確保のため、大学との提携を進めたい」と吉田創一社長は話す。

関連記事