自社ブランド2棟目を竣工

ANAファシリティーズ(東京都港区)は2017年7月にプレスリリースした賃貸マンションブランド『BlancCiel(ブランシエル)』シリーズの第2弾『BlancCielMINAMIKAMATA(ブランシエル南蒲田)』を19年2月末に竣工、3月から入居開始予定と発表した。
同マンションは京急空港線・糀谷駅から徒歩5分、京急本線・京急蒲田駅から徒歩8分の立地で、羽田空港までは電車で9分とアクセス良好の物件だ。
鉄筋コンクリート造の地上11階建てで、1K(25・25~25・51m2)が36戸、1LDK(44・29m2)が2戸の計38戸。また同シリーズでは特典として、「家賃の支払いでANAのマイルがたまる」「国内旅行商品『ANAスカイホリデー』や海外旅行商品『ANAハローツアー』の割引」などのサービスが入居者に提供される(サービス内容変更の場合もあり)。


ブランド名の「Blanc」はフランス語で「白」、「Ciel」は「空」を表し、コンセプトは「都心で働く単身者が安心、安全で快適に暮らせる上質の居住空間」だ。
シリーズ第1弾の『BlancCielMITA(ブランシエル三田)』は竣工前から入居の予約が殺到し、満室でのスタートを切ったことから、今回も多くの問い合わせや予約が見込まれる。
今後も東京都心エリアで年2~3棟を目標に、新たな物件を展開していく予定だ。
担当者は「空港や都心へもアクセスが良く、ワンランク上の快適な賃貸マンションを目指している。
ぜひ出張が多いビジネスマンや空港を頻繁に利用する人に活用してもらいたい」と語った。

関連記事