女性活躍を推進

一般社団法人REAGENT(リ・エージェント:東京都港区)は22日、第4回となる総会を都内で開催し、2018年度の活動報告を行った。
また、理事の改選を行い、新代表理事にAnnaAdvisors(アンナアドバイザーズ:東京都中央区)の荒木杏奈社長を選任した。
同団体の設立は2014年。30代半ばの女性社長が中心となり、不動産業に関わる個人の知識向上などを目指して会員同士の勉強会やセミナーなどを開催している。


あいさつに立った荒木代表理事は「まずは活動の活性化を図る。会員数を増やすことはもちろん、他社との業務提携を増やし、会員に対してのメリットをつくる。もうひとつ、平等というところを強調したい。
理事だけでなく一般会員、法人会員全員に対し、平等にメリットが行き届く団体にしていきたい」と抱負を語った。
理事で広報を担当するDualLifePartners(デュアルライフパートナーズ:東京都港区)の矢野名都子社長は「不動産業界はまだまだ男社会。
女性の仲間が欲しいと思っている人にぜひ参加してほしい」と話した。
2018年11月末時点での会員数は個人20人、法人6組の合計26組。

関連記事