賃貸仲介店舗を初出店

不動産の仲介、管理、建築物工事を行うリビングライフ(東京都世田谷区)は1日、賃貸仲介を専門に行う新店舗『リビングライフ賃貸センター京急蒲田店』をオープンした。
リビングライフとしては初の賃貸仲介店舗で、京急本線・空港線の「京急蒲田」駅徒歩2分に立地している。
初年度12月までで480件の仲介を目指す。


羽田空港からほど近い京急蒲田駅周辺は、駅前の再開発が完了し、商業地としても住宅地としても発展が期待されている。
同社はそのエリアに賃貸仲介を扱う新店舗を開設することで、蒲田エリアでの賃貸住宅の流通をさらに活性化させていきたい考えだ。
同日、賃貸住宅の物件検索ポータルサイト『みつかるーむ』を開設。管理物件だけでなく、幅広く情報を掲載していく。
ウェブサイトとリアル店舗を同時にオープンさせることで両方から集客を図る。
同社の担当者は「現在、物件掲載件数はおよそ600件。
繁忙期となる3月までに2000件の掲載が目標」と意気込む。

関連記事