戸建て賃貸の新商品

ZEN(ゼン)ホールディングス(東京都千代田区)傘下で賃貸管理業のユニホー(愛知県名古屋市)は、戸建て賃貸の新商品『アプト・カノン』を発表した。
複数のオプションを組み合わせ多様なニーズに応えられる商品で、名古屋市郊外エリアでの販売を見込み、従来商品よりコンパクトかつ低価格にした。
木造2階建てで、間取りは63m2の3LDK。入居者は転勤ファミリー世帯を想定している。


価格はベースプランで1棟685万円(税別)。ほかに設計料、外構工事、屋外付帯工事などは別途、費用がかかる。
追加できるオプションは、制震ダンパーと地盤保証を備えた「安心スタイル」、ペット飼育に適した内装の「ペットスタイル」、窓シャッターや防犯ガラスを採用する「セキュリティスタイル」、浴室暖房乾燥機や宅配ポストを備えた「充実設備スタイル」がある。
同社はこれまで名古屋市内で戸建て賃貸の販売を手掛けてきた。「賃貸住宅市場の中で供給が少なく、相場より高めの家賃が維持できることから家主に好評だ」と担当者は語る。
これまで年間60~80棟を受注しており、今回の新商品では年間20棟の受注を目指す。

関連記事