DIY実践編講義開催

リノベーションを得意とする夏水組(東京都杉並区)は、ハウスメイトパートナーズ(東京都豊島区)の協力のもと、1日・2日の2日間、「内装の学校」を開催した。
開催場所は東京都練馬区の築38年の賃貸マンションの1室。
全18戸中9戸が空室という状況の物件をどのようにDIYで再生し、効果的に募集するのかを学ぶDIY実践編講義となった。
当日は15名の生徒と内装の学校卒業生、オーナーの親族、サポーターが参加した。
具体的には1日目はクロス張り、ペンキ塗装、珪藻土(けいそうど)塗装、タイル張りを実施。
2日目は金物取り付けや家具をセッティングして、撮影のコツやSNS活用についての講座を実践的に行った。
参加者からは「実際の賃貸住宅の部屋でどのようなDIYができるのか学ぶことができた」などの声があがった。
なお、同講座のDIYで使用した材料は夏水組が運営するショップ「DecorInteriorTokyo(デコール・インテリアトーキョー)」で購入ができる。
「日本の住まいを愛し自分で豊かにするDIYが広まってほしい」と主催者の夏水組の坂田夏水社長は語った。

関連記事