飲食から不動産事業に参入

 犬と一緒に食事を楽しめる、ペット同”飯”可焼き肉店『うしすけ』などを展開するWith Pet Family(ウィズペットファミリー:東京都大田区)は2日、不動産事業『うしすけ不動産』を開始すると発表した。ペットとの共生をテーマに不動産の賃貸・仲介・売買を手がけていく。
 同社は東京都・神奈川県に計8店舗の飲食店を経営している。うち6店はペットと入店できる上、犬専用のメニュー『うしすけ』シリーズを用意している。食を通してペットを家族として考えてきた経験を、住まいづくりにも生かすという。宅地建物取引士には、


 『うしすけ不動産』では「ペットと共生する」ことをテーマに物件を選定。ペット可物件の量や質が飼い主の要望になかなか伴わないという現状を踏まえて、1つでもペットに対しての工夫や思いやりを感じることができる物件を選んで紹介する。
 

関連記事