レオパレス社長辞任へ

 レオパレス21(東京都中野区)は10日、取締役会を行い、深山英世社長の辞任を発表した。新社長に宮本文也現取締役常務執行役員が就任する予定だ。
 今回の社長の交代は施工不備問題によって毀損した信用および業績の早期の回復が目的だ。


同社では出来る限り速やかに公表し、来る新経営体制の構築を図るべきと判断し、代表取締役社長の異動を決定した。新経営体制については外部調査委員会の調査結果も勘案しながら、指名報酬委員会での審議を踏まえて30日開催の取締役会で決議し公表する予定だ。

関連記事