学生入居者対象のパーティ

 東急不動産ホールディングスグループの学生情報センター(京都市)は9日、関西の新入生を対象とした「ウェルカムパーティ」を大阪市内のホテルで開催した。
 管理物件に今年度入居した学生と、関西の大学関係者や企業の役員など約400人が参加した。開会のあいさつとして、吉浦克博社長が登壇。「パーティを通して交友関係の和を広げてほしい」と学生に激励のメッセージを送った。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事