• HOME
  • ニュース
  • 壁をカラフルに塗装 「動物」をテーマに雑貨で演出

壁をカラフルに塗装 「動物」をテーマに雑貨で演出

築17年の賃貸マンションの1室を、塗装を主としたリノベーションにより、募集わずか2週間で決めたのが、越水隆裕オーナー(神奈川県川崎市)だ。
今回のリノベーションのテーマは「zoo(動物)」。
越水隆裕オーナー03.jpg
玄関の壁は水色に塗装し、壁にブタの形をしたウォールステッカーを貼って、かわいらしさを演出。
リビングに入ると、黄色い壁が広がり明るい空間ができあがった。
          before
越水隆裕オーナー01.jpg
その黄色い壁にもブタのウォールステッカー、さらに窓辺に羊の置物と「zoo」と3文字のアルファベットの木のブロック文字を配置した。
          after
越水隆裕オーナー02.jpg
「32歳のDINKSをターゲットにしてリノベーションをしました。子どもが欲しくなるような楽しい部屋に住んでいただくことで、2、3年住んでいただいて子どもをつくっていただくというのが狙いです」(越水オーナー)
その狙い通り、入居者は30代前半の新婚カップルだ。
明るい雰囲気の部屋を気に入ったという。
内見用に飾った雑貨やウォールステッカーは、入居者にプレゼントするという企画で募集し、ウォールステッカーをそのまま残してほしいという要望があった。
工事費は30万円。
家賃は13万円で、コストパフォーマンスの良いリノベーションとなった。

関連記事