1階住戸はウッドデッキで差別化

神奈川県川崎市、田園都市線「宮崎台駅」から徒歩7分の場所にある築28年の木造2階建てリノベーション賃貸アパート。
            before
モダンアパートメント01.png
全6戸が長期にわたり空室だった同物件を、総額2400万円の大規模リノベーションで見事再生させたのはモダンアパートメント(東京都目黒区)だ。
各住戸の広さは25㎡。
もともと1DKだった間取りは広めのワンルームに変更した。
小物が飾れる作り付けの棚を設置し、キッチンや洗面所、浴室などの水回りは新しいものに一新した。
ひときわ目を引くのは、部屋ごとにデザインを変えたアクセントクロス。
いずれの部屋も2種類以上を組み合わせたデザインで、一目見たら忘れられない強烈なインパクトを持っている。
モダンアパートメント02.png
1階にある3室には専用のウッドデッキを設置。
夏場などはデッキに腰かけてちょっとしたカフェ気分を満喫できる。
完成後、2階の3室は1週間で法人の入居が決定。
1階3室も2週間と経たずに全て入居が決まった。
家賃は1万8000円アップの7万5000円。
年間賃料収入は約130万円アップの540万円になった。

関連記事