黒板塗装の青い壁でビンテージ風に

家賃7000円アップで即入居
西鉄不動産(福岡市)は黒板塗装を施したリノベーションで、家賃を5万3000円から6万円に値上げし成約した。
JR箱崎駅から徒歩15分の『SUNVILLAGE(サンビレッジ)』は築28年と古く、間取りは2DKの和室だった。
5階の部屋が2カ月間、入居が決まらなかったため、30代の男性をターゲットにしたリノベーションを実施した。
             BEFORE
西鉄不動産_2016053001.jpg
収入はあるが旅行をする時間がなく、室内を自分好みの快適な空間にしたい入居者をイメージした内装だ。
黒板塗装を施した壁には、ビジネスアイデアや、友人を招いたときのウェルカムボードとしてメッセージを書くことができる。
濡れた布で拭けば、簡単に消せる。天井や木枠の塗装処理に違和感がないよう、部屋全体をビンテージ風に仕上げた。
             AFTER
西鉄不動産_2016053002.jpg
間取りはダイニングキッチンと和室の間の仕切りを取り、1LDKに変更している。
畳はすべてフローリングに張り替えた。
ダーク系の古びた木材風のフロアタイルは、細かい色目が入っており、傷や汚れが目立たないデザインになっている。
老朽化した水回り設備は新品に交換した。
黒板塗装の壁の近くにあるキッチンも青色で配色を統一している。
室内で黒板の色が浮かないように、2回の下地塗りと、3回の上塗り工程で、微調整をしている。
完成後まもなく30代の男性が入居。
リビングの黒板塗装の青い壁が、斬新で気に入ったという。

関連記事