事務所を家族向け賃貸に改装

和風をテーマに周囲より4万円アップ
「高級旅館をイメージして」和テイストのコンバージョンしたビルが
完成前に入居が決まるほどの人気物件に生まれ変わった。
             BEFORE
リビングギャラリー_201603.jpg
新潟市の歴史ある街並みを持つ古町という場所に立つ
築26年事務所用RC5階建てのビルで、『Tradizione(トラディッツィオーネ)』。
ターゲットにしたのは法人だ。
部長クラスに選ばれるような高グレード空間を目指した。
1階は店舗で、2~5階が2LDK78㎡の住居だ。
外装は既存タイルの上からダークグレーに塗装し、
木の縦格子を窓に取り付けることで和の雰囲気を演出した。
             AFTER
リビングギャラリー_201604.jpg
顔となる畳敷きの玄関ホールは2畳と広く取られており、
第一印象からぜいたくさを感じさせるしつらえになっている。
リビングギャラリー_201601.jpg
木材に使用したのはダークブラウンで、
壁紙はベージュを選択することでも高級旅館の内装を意識している。
掘りごたつを設置するために小上がりに設計した5.5畳の和室には
デザイン性を重視した曲線のステップを取り付けた。
トイレや洗面所の壁に使用したからし色や梅柄の壁紙も和のテイストを強調する。
特筆すべきは洗面所も畳張りになっている点で、
新潟の冬の寒さで冷たくなる床が畳で和らぐようにという配慮から採用している。
リビングギャラリー_201602.jpg
ターゲットを絞った改修は奏功し、狙い通り法人契約を多く獲得した。
賃料は12~13万円で、周辺相場より2万円から4万円高い。

関連記事