和モダンに一新し社会人男性が入居

賃料1万6000円増額に成功
レーベンコーポレーション(埼玉県上尾市)は以前の入居者が8年間使用したカビだらけの物件を和モダンにリノベーションし、募集から1カ月足らずで賃料1万6000円アップの7万2000円で入居を決めた。
『けんこうマンション』はJR高崎線「上尾」駅から徒歩10分ほどの場所に立つ。
築37年で、以前は3DKでも賃料は5万円と、相場より1万5000円ほど低かった。
              BEFORE
レーベンコーポレーション20160829_01.jpg
徒歩5分圏内に小学校や幼稚園があり、15分歩けば中学校もある。
子育てする環境がそろっていることから、ターゲットは子供のいるファミリー世帯にした。
もともとある和室を生かして、コンセプトは和モダンにし改修を行った。
部屋全体の雰囲気を変えるとともに光が入る開放的な間取りに変更した。
もともと6畳1室、4.5畳2室の和室3室がある3DKだったのを、6畳の和室とダイニングキッチンをつなげた2LDKに変更した。
LDKを17畳取ることで、広々とした空間にした。
間仕切りを取ったので、ベランダの窓から射す光がキッチンまで届く。
              AFTER
レーベンコーポレーション20160829_02.jpg
また、和室と玄関の仕切りには白い木枠の小窓を入れたことで、玄関まで光が届き室内に入った時の印象も明るい。
キッチンや和室には築年数にマッチした藍色のアクセントクロスを入れた。
入居を決めたのは、単身の社会人男性。
和風の落ち着いた雰囲気が決め手となった。
水回りもすべて交換し、投資額は230万円。

関連記事