PC作業もできるカウンターテーブルを設置

相場より1万円高でも内見者が即決
築47年、6万円だった2Kのマンションが、2万7000円高い賃料で募集したところ、1カ月半で入居が決まった。
こんな耳を疑うようなリノベーションの成果を上げたのは、一級建築士事務所のスミト(東京都世田谷区)だ。
JR総武線「錦糸町」駅から徒歩3分、RC造9階建て、全27戸の『錦糸町パークサイドマンション』の一室を、ホテルで過ごすような、非日常感のある空間をコンセプトに再生した。
              BEFORE
スミト2016102431_01.jpg
谷章生代表は「周辺が繁華街で、建物が近接しているので眺望も望めない。その分、室内で過ごす時間を快適にできればという思いでデザインした」と話す。
ターゲットは単身の社会人男性に据えた。
ポイントは水回りだ。
キッチンはステンレス製のアイランド式を採用。
風呂は、もともと3点ユニットだったが、浴槽を取り除き、海外のホテルでよく採用されているレインシャワーのシャワーブースにした。
シャワーブース、洗面台、トイレのある空間はガラス張りの扉にすることで、ホテルのような印象を与えている。
スミト2016102431_02.jpg
工事費は300万円。
入居を決めたのは、20代の社会人女性だ。
高級感と機能性を備えた水回りを気に入り、即決だった。

関連記事