カスタマイズ可能で24戸募集

家賃2万5000円上昇で成約
入居者が床材や壁紙を選べることに加え、断熱性の高さを売りにした部屋づくりで2万5000円賃料を上げることができた物件がある。
             外観BEFORE
NENGO20161121_01.jpg
東急田園都市線「二子玉川」駅から徒歩6分、築48年のRCマンション『プローテ二子玉川』の24戸が「デザインにこだわる入居者が快適な室温で暮らせる部屋」をコンセプトに生まれ変わった。
ターゲットは自身の好みを訴求する傾向のあるクリエイターやアパレル勤務で30代前後の単身やDINKSだ。
リノベーションを手掛けたのはNENGO(神奈川県川崎市)だ。
改修前は約30㎡の2Kだったが、空間を広くとるため、間取りは1Rに変更した。
快適な室温を保たせるため、窓を二重サッシにし、壁には内側からグラスウールを吹き付けて補う方法で断熱性を高めた。
デザインは、入居希望者が床材や壁紙を選べることが特徴だ。
床はナラやウォールナットなどのフローリング4種類、壁の色は灰色がかった白などの基本色2色、アクセントとなる差し色にレンガのような赤や灰色がかった青など6種類から選ぶことができる。
すべてトーンを抑えてあるのでどんな組み合わせでも印象よく飾ることができる。
             外観AFTER
NENGO20161121_02.jpg
改修費用は坪単価45万円だった。
もともと8万円~だった家賃は10万5000円~に上昇し、1カ月で21室の入居が決まり、2カ月経過するまでに満室になった。
入居を決めたのは当初のターゲット通りの人々で、壁の色や床材などを自由に選べるところが入居の決め手になっているという。

関連記事