地質リスクレポート開始

 不動産情報を扱うアットホーム(東京都大田区)と地質調査を行う応用地質(東京都千代田区)は8日、地盤情報を取得できるサービスの共同開発を発表した。本サービスは19年6月に開始予定。全国のアットホーム加盟店に向け展開する。
 応用地質は日本全国の地盤調査データを基に、各地の地盤をモデル化し、アットホームに提供。本サービスでは地盤沈下や液状化のリスクがどの程度あるのかを可視化できるレポート作成が可能だ。レポート作成の仕組みは2社共同で開発を行った。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事