• HOME
  • 企業
  • 女性の宅地宅建取引士資格取得をサポート

女性の宅地宅建取引士資格取得をサポート

センチュリー21 人手不足解消へ

5月に開催したガイダンスの集合写真

 センチュリー21・ジャパン(東京都港区)は17日、不動産資格の教育機関のKenビジネススクール(東京都新宿区)、女性キャリア支援のキャリア・マム(東京都多摩市)と協定を開始した。宅地宅建取引士資格(以下、宅建資格)の取得と再就職をサポートすることで、女性の就業支援に力を入れる。

昨今では女性の社会進出が打ち出され、企業は女性が活躍できる環境整備に取り組む傾向にある。一方で、結婚や出産といったライフステージの変化により、離職する女性数はなお多い。センチュリー21・ジャパンは3社で協業することで、宅建資格取得の支援とともに、就労希望者と人材不足の企業をマッチングするスキームの構築を図る。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事