独自の家族信託スキーム開発

ハイアス加盟店に向け提供

 経営コンサルティングを行うハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)は13日、同社会員向けに家族信託『安心空き家信託サービス』の提供開始を発表した。

 家族信託は、認知症などで判断能力が低下する前に、保有資産の運用や管理を任せることができる仕組み。成年後見人制度と比較すると、信託を任された受任者が適宜資産の利活用をすることができ、資産の管理運用者と受益者の切り分けを行うことも可能だ。

 同社は、この仕組みを全国の加盟店で簡単に案内できるスキームを開発。本サービスの家族信託の対象は、収益物件を除き自宅に限定した。対象となる物件を決めることで手続きの簡素化を図り全国の加盟店で案内できるようにした。既に本サービスを活用した加盟店による空き家対策セミナーも開催されているという。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事