• HOME
  • 企業
  • 大東建託 他社賃貸物件のリフォーム事業開始

大東建託 他社賃貸物件のリフォーム事業開始

2020年の本格展開見据える

キッチンや洗面化粧台の交換が可能なハイクオリティパッケージ

 賃貸住宅建築最大手の大東建託(東京都港区)は、リフォーム事業参入を発表した。他社が建築した賃貸物件に特化し、6月1日から首都圏一部エリアで試行開始する。

その名も『DK SELECT Reform』(ディーケーセレクトリフォーム)は、オーナーのニーズや物件の状況によって4つのパッケージの中から提案。高耐久クロスや床材の変更、和室の洋室変更や間取り変更など、必要に応じた選択が可能だ。リフォームを依頼したオーナーは、大東建託リーシング(東京都港区)が運営する「いい部屋ネット」に無料掲載できる。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事